日記

日々おもふこと

ふらふらさとこのマレーシア旅行記1

ふらふらさとこマレーシア行ってきました! 知ってるわ、って感じでしょうが、4回くらいに分けてお届けしようと思います。第1印象としては、クアラルンプールはほんと大都会で東京で過ごしてるのとあんまし、感覚は変わりません!しかも、今回は丸の内みたい…

仕事ってなんだろう。生きるってなんだろう。

マレーシアの首都クアラルンプールに来てはや一週間経って、いま動物園。てのは置いといて、 ワニさん。 ラクダさん ここは思った以上に都会で本当に色んな人がいて働くことについて考え込んでしまっている。 現在地 鳥がたくさんいる湖の前 インド料理屋さ…

ローマ近郊の町ブラッチャーノへ ふらふらさとこのイタリア旅行パート4くらい

旅行の計画を立てるときローマの近郊の湖なふと目に入り、行きたいなぁと思った町ブラッチャーノへ足を伸ばしました。 湖と古城の町だそうな。ローマ人よりも前にエトルリア人が住んでいた地域で、のどかで素敵な町でした。 ローマの中心地からは、地下鉄か…

旅の感想 「もう一歩踏み込みたい」

もう一歩踏み込みたいというのが本音の感想です。ひとり旅をして、外国に行って、異文化に触れることは新鮮で非日常です。ひとりでもできた!という達成感がないわけではない。けれど、私の中のすごい本音 で???? ていうのがあります( ;∀;) だって違う…

ローマの観劇で感激 ふらふらさとこのイタリア旅パート3

今回の旅のテーマは日本で過ごすように旅をすることと決めていました。疲れたら部屋(ホテル)で休むし、気が乗らなかったら有名なところでも行かない(ヴァチカンのクーポラは階段が多すぎてギブアップしました)。 (写真はフィレンツェのホテル。疲れたら…

「わたし、マリア様の何かかも」ふらふらさとこのイタリア旅パート2

昔からマリア様が好きです。中高はカトリック系で教会も好きです。勝手に親しみを感じています。そんな私がカトリック総本山イタリアで出会ったのは… なんと教皇様でした。写真では分かりにくいですが、ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂付近、右側の建物の…

ふらふらさとこのイタリアの旅パート1

仕事を辞めてイタリアにやってきました。今までは東南アジアに縁があったけれど、ヨーロッパにというかイタリアの美術品に触れたくてやってきました。イタリアにした理由は、なんとなく!!けど日本ででも美術館は1人で行くので、イタリアでも大丈夫かなと思…

美の感度 愛の感度

最近昔よりも感激やさんになりました。美女と野獣の映画では、開始早々泣きそうになった。ベルのお父さんがベルに「君のお母さんは、恐れ知らずだった(fearless)」と話す場面。片田舎町で変わり者と言われながらも、誇りを持って暮らしてるお父さんの寂しさ…

次の勤め先を決めずに仕事を辞めてみる

タイトルの通りやってみます。人生は壮大な実験だと思えば、大きな決断も小さな決断もないような気がする。 仕事を辞めることと、新しい仕事に就くことは別個のことだから、セットにしなきゃいけないもんでもないとストンと腑に落ちたというか知っていたみた…

愚かな自分を愛そうキャンペーン

初めからなんですが、わたしはかなり愚かです。 酔っ払って変なカバンを買います。 自分の信念におかしいと思ったら一番お世話になった人に盾突きます。自分を思ってくれる友達を遠ざけます。 なぜか今更モテたいと思っています。 めんどくさいことはやりた…

待ち合わせする人の顔

渋谷のハチ公前や、新宿アルタ前、新橋のSL広場でよく見る光景。待ち合わせをしているらしく、誰かが誰かを探している。探しているときは、みんなちょっと不安そうにあれれ?どこ?という顔をしている。携帯片手にキョロキョロと周りを見回す。それが相手を…

カッコ笑いの功罪

(笑)が一般的に使われるようになったのは、ネットやメールのやり取りが始まってから。私もラインとかでよく使うのだけれど使う度に思うことがある。あ、私なんかごまかしてんなー。変に思われたくないなーと思う時に使ってるなーって。(笑)と書いておけ…

塞ぎ込んでいるわたしの海外ドラマ鑑賞法

今日自分の顔を鏡でみたら、えっらい切羽詰まった顔した妙齢の女の人がいました…なんか塞ぎ込んでいる模様。 そんなわたしの気晴らし(気分転換)は海外ドラマ鑑賞。それも、チャラいというかライトな感じの海外ドラマ。ゴシップガール。すごい今更感。 登場…

ワクワク予算の使い方

もし、次の瞬間世界が終わるとしたら…をかなり真剣にかつ身近に考えた結果、自分が欲しいと思ったものを何も考えずに買うことがいいかもと思い至った。あぁ、あれが欲しいと焦がれるのもいいのだけど、それは一種の癖であって、手に入れたほうがきっともっと…

○○さんへ のへ

○○さんへ と書き出したメールのへが好きだ。ビジネスメールでは普通、○○様、もしくは○○さん と書いてへは書かない。そんな事務的なメールに埋もれて、○○さんへと書かれるとすごくあったかい気持ちになる。○○さんだけでも意味は通じるけどへが付くと特別にあ…